ホーム >  プロフィール

プロフィール

プラクティショナー:村上 偉織からのメッセージ

村上偉織 目まぐるしく変化する日々のなかで私達はたくさんのストレスと肉体的な疲労を抱え、心と体のバランスを失いやすくなっています。
「なんとなく気分がすぐれない」
「体調がすぐれない」
「疲れがずっととれない」
皆さんも思い当たることがありませんか?
リコネクティブヒーリング®は精神と肉体のバランスを取り戻し、本来自分が持っている自然治癒力を高め心も体も癒します。
精神、肉体そして霊的に。全てのバランスを取り戻し「本来のパワフルな自分を」とお考えでしたら是非、一度リコネクティブヒーリング®を受けてみてください。
リコネクティブヒーリング®
&レイキヒーリング
プラクティショナー
 

プロフィール

滋賀県在住。
生まれつき脳性麻痺の障害あり。
地元の小中学校を卒業後、障害者更生施設と障害者職業訓練校を卒業。
一般企業に入社するも、入社後2年で原因不明の身体の痛みや体調不良が始まり退職。
しばらく療養に専念し、3年後に外資系製薬会社に入社。
思うところもあり、会社を退社して、スキルアップのために高校に進学。
高校在学中も原因不明の疼痛や体調不良が続く。
その後ヒプノセラピーを知り、それを受けることで長年抱えていた痛みが改善。
一転して奇跡的な回復が始まる。
次の段階でレイキに出会い、ヒーリングにより更に心身の状態が回復し始める。
自分の体がこれほど変化するということに感動してヒーリングを学ぶことを決意。
2009年3月にレイキアチューメントファーストを受けて段階を重ね、同年8月レイキマスターになる。
2010年11月26~28日に行われたリコネクティブ・ヒーリング®のセミナーにも参加し、リコネクティブ・ヒーリング®プラクティショナーとなる。
「自分」が「治る」「健康になる」という目標はいつしか「人を癒す」「自分を生かして役立てる」という目標に変わる。
自分のように障害や病気、痛みで苦しんでいる人の助けになれないかと思いこのページを開設した。
現在はヒーリング能力を日々高め実践しながら、同時に祖母から受け継いだチャネリング能力を役立てるためにメニューに取り入れています。
今現在も素晴らしい出逢いが起こり大切なご縁がどんどんつながっています。
自分を役立てヒーリングやチャネリングで皆さんに喜んでもらえることに心から喜びを感じています。ありがとうございます。
取得資格
2009年3月7日レイキファースト
同年 5月30日レイキセカンド・サード
同年 8月5日レイキマスター
2010年11月28日リコネクティブヒーリング®
2016年08月06日レイキサードまでを再受講
レイキ認定書 リコネクティブヒーリングⓇ認定書

自身の体験談

リコネクティブヒーリング®体験談

私事ですがご参考になれば幸いです。
リコネクティブヒーリング®との出会いは僕の信頼するカウンセリングの先生からの紹介でした。
僕は合計で3回リコネクティブヒーリング®を受けました。
ヒーリング後の体験を楽しみたかったので間隔をあけてから受けることにしました。初めて受けた時は始まってすぐ甘い香りがしました。
そして、ビリビリと電流が走ったような感覚が起こり、その感覚が強すぎてちょっと痛いくらいでした。
1回目はそれで終了でした。
セッションの帰り道、レジスター反応(筋肉の不随意運動)が起こりました。
帰宅後に夜寝ようと横になっている時にもまたレジスターが起こりました。
3ヶ月後に2度目のセッションを受けた際は、1度目と同じような体験でした。
更に3ヶ月後、3度目のセッションを受けたのですが、その体験は劇的でした。
セッションが始まって2~3分くらいで右手が勝手に動き出し大きな円を描き始めました。
ゆっくりゆっくり時間を掛けて1周し終わった後、しばらくするとなぜか笑いが込み上げてきて可笑しくて可笑しくてたまらなくなりました。
事前の説明では「身体を動かしたくなったり笑いたくなったり、どんなことが起こっても我慢したり抑え込んだりしないで下さい」と言われていたのですが、思わず笑いをこらえようとしてしまいました。
折角の体験を自分でコントロールしようとしてしまったのです・・・
でもそれも無駄でした。
我慢しようとすればするほど笑いが込み上げてくるのです。
しばらくしてそうしていると、ようやく笑いが治まりました。
ホッとしていると今度は頭が動き出しました。
顎を突き出すように頭が動き、それがしばらく続きました。
そのあと何処からともなく声が聞こえメッセージを受け取りました。
そこで、セッションの時間が終わりました。
何ともパワフルで神秘的な体験でした。
僕のところにいらっしゃるお客様は僕のように我慢しないで、起こることに身を任せて貴重な体験を楽しんでください。

レイキアチューンメント体験談

ボクはレイキというものを今は我が師でもある信頼するカウンセラーの先生のところに伺うまでは存在どころか名前すら知りませんでした。
先生のところに通うようになって2度のカウンセリングを受けて心と体にゆとりができた頃、先生のところでレイキというものをやってらっしゃることを知りました。
実際にレイキによるヒーリングを体験し、その素晴らしさを知り、自分でも使えるようになりたいと思ってレイキアチューンメントも受けました。
大体の人がレイキⅠとレイキⅡを一度に受けて帰られるそうでしたがボクは1つずつ受けることにしました。
いつものカウンセリングルームでアチューンメントを受けました。
始まってすぐに頭の上から温かいオレンジ色のハチミツの様なものが流れ込んできて全身を包み込んでいきました。
どんどんと絶え間なく注がれて今度は頭から体の中に注がれていきました。
その間、目をつむっているのに辺り一面が宇宙空間にいる感覚がして目の前に広がる宇宙が見えました。
本当はダメだけど何度も目を開けて足元を確認しました。
そうこうしてる間もエネルギーは注がれてこれ以上は入らないと思いながら受けていました。
そのうちに、本当にダメだと思って思わず「もうこれ以上は入らない」と叫んでしまいました。
「大丈夫だよ」と言われしばらく続きました。
(もちろん大丈夫でした。)
アチューンメントはそれで終了となりました。
その直後から帰りの道中も帰宅後も宇宙からエネルギーが自動的に注ぎ込まれて今まで自分の中にあった悪い気や感情がどんどん外に出ていきました。
そして宇宙からのエネルギーがどんどん入ってきて体の中を満たされました。
そのおかげで体はポカポカと温かくてずーっと爆睡しまくりました。